上柿渋(じょうかきしぶ)

上柿渋古くから日本にて使われている柿渋。塗布することで防虫・防腐・抗菌(※1)・消臭(※2)効果が得られ耐水性や光沢を出すことができます。また近年ではシックハウス対策として見直され、重要文化財などにも使用されております。用途は、無垢の木材への着色、害虫からの保護、耐水性撥水効果の向上、和紙や繊維などの補強染色などあらゆる分野に使用できます。無垢の木材、和紙、布、塗装の下地などにご使用できます
※通常は二倍に水道水で薄めて塗布してください
※1.抗菌作用については一部の菌に有効ですのですべての菌ではございません
※2.消臭効果については一部の物質に有効ですのですべての物質ではございません

温かみのある懐かしい色合い

美しい木目を生かし褐色の色合いは古き時代を思わせる色合いに仕上がります

近年では古民家づくりや室内の張などのアクセントにも用いられ安全な防虫防腐剤としても愛用されております


容量塗布面積1回塗り(水で2倍希釈時)
100ml0.8㎡(1.6㎡)
250ml2.0㎡(4.0㎡)
400ml※エコロパックのみ3.2㎡(6.4㎡)
500ml4.0㎡(8.0㎡)
1L8.0㎡(16.0㎡)
2L16.0㎡(32.0㎡)
5L40.0㎡(80.0㎡)
18L144.0㎡(288.0㎡)
※通常お使いになる場合は2倍以上薄めてお使いください

上柿渋のよくある質問

Q
うすめるのは何でうすめますか?
Q
原液のまま塗っても良いですか?
Q
重ね塗りする時はどのくらい間隔をあければ良いですか?